溜まったメラニン色素はサプリメントで体の内側から対策できる

溜まったメラニン色素はサプリメントで体の内側から対策できる

溜まったメラニン色素はサプリメントで体の内側から対策できる

美白ケアをしている人が多くいますが、ケアをする前に注意すべきことがあります。
それは、ニキビなどの肌荒れが美白の大敵になるという事です。

 

肌荒れの原因の1つにストレスが挙げられます。

 

人はストレスを感じると、副腎皮質ホルモンというストレスホルモンが分泌されます。
実は、このストレスホルモンは免疫力を低下させるという症状を招いてしまうのです。

 

そうなると、肌や体の新陳代謝が鈍り、ニキビなどの肌荒れの原因となってしまいます。
するとお肌のターンオーバーもうまくいかなくなってしまいます。
これが美白にとって大敵なのです。

 

なぜかというと、通常は紫外線でメラニン色素が出来ても、お肌のターンオーバーが正常に機能していれば、1ヶ月位で排泄されて新しい細胞とともに肌の色も元に戻ります。
しかし、古い細胞が剥がれ落ちず肌表面に残ってしまうとメラニン色素も排出されることなく留まってしまい、その結果、日焼けやシミといった形でお肌に残ってしまうのです。

 

 

その対策として効果的なのがサプリメントでお肌の調子を内側から整えるという方法です。
必要な栄養素は、ビタミンC・ビタミンA・亜鉛です。

 

溜まったメラニン色素はサプリメントで体の内側から対策できます。

 

ビタミンCは、紫外線によるメラニンの生成を抑制し、沈着したメラニンを美白にする効果があります。
また、肌の潤いを保つ為に必要なコラーゲンの生成にも欠かせない成分です。

 

他にも、免疫力を高めて抵抗力をつける役割もあります。
身体の健康がお肌の健康にも繋がってくるので、美肌にはなくてはならない成分だといえます。

 

 

ビタミンAは、古い角質を剥がし、ターンオーバーを促進する効果があります。
皮脂腺の働きを抑えて過剰な皮脂の分泌を防ぐ役割もあるので、ニキビ予防にも効果的だと言われています。

 

美白やニキビ対策だけではなく、肌の乾燥の予防やアンチエイジングなどにも用いられている為、美肌と美白の両方の面から見ても重要な成分だと言えます。

 

亜鉛は、酵素の主要成分であり、その酵素は300種類以上もあるといわれています。
そして、免疫機能・肌の新陳代謝と密接に関わっています。
その為、亜鉛はお肌のターンオーバーにも欠かせない栄養素です。

 

また、ビタミンCと一緒に摂取することで、肌のコラーゲン生成を助ける役目をする為、シミ・しわ・たるみにも働きかけ、美肌や美白へと導きます。

 

このように、身体の内側からお肌を美肌にしていくことが、同時に美白へも繋がってくるのです。

 

美白を目指す人は、美白ケアだけに力を入れるのではなく、まずはベースとなるお肌の調子を整える事を優先するべきです。
そうすれば、美白ケアの効果もさらに高くなってきます。

 

しかし、短期間だけ必要な栄養素を摂取しても効果は表れません。
そこで、サプリなら手軽に栄養素を摂取することができ、継続して飲み続けることも出来るのでオススメです。
日常生活にサプリを取り入れることが、美白への近道になるといえます。

 

美容液でのケアも有効です。プロテオグリカンを配合したフルアクレフで綺麗な素肌をつくっていきましょう。

 

 

フルアクレフエッセンスの口コミ、効果を実感できる美容液の秘密